本文へ移動

ボディ〜リペア工房

リペア工房のひとり言

 ホタカオートのリペア工房は、お客様ののキズ・ヘコミを治す工場です。

お車も少しだけですが直すお手伝いをさせていただいております。

お車を直す際は、地域環境も考え低公害の塗料・設備を揃えています。

今まで廃棄していた資源も積極的にリサイクルしています。

BSサミット開発の鈑金の新工法(パネルテンショナー)など、最先端技術も日々勉強し、お客様の楽しいカーライフをサポートできれば幸いです

ホタカオートでは、1台のお車に1人のスタッフが付き板金〜塗装までを作業いたします。お客様のご要望に細かく答えられるようにこのような方法を取っています。

リペアー工房は、かーなーりゆかいなスタッフ達ですが、確かな技術を持った
やる気マンマンプロ集団ですので、お気軽に遊びに来てください

リペア工房 設備紹介

板金・塗装 リペア工房

2002年にリペア工房OPENしました。

ハイテク機器導入により皆様の

お車を確実・丁寧に修理致します

第一塗装ブース

リペア工房 第一塗装ブースです。

本塗装前の下地塗装、新品部品の裏吹きなどを行います。

第二塗装ブース

最新型塗装ブース内です。

ここで、本塗装を行います。

スプレーガン

最新型スプレーガン

当社では様々な用途に合わせ多種・多様の

スプレーガンを取揃えております。

地球環境に優しい塗料

イサムの低VOC環境対応型1液塗料アクロベース。今は、外資系の塗料が主流ですが、当社は国内のイサム塗料を使用しております。日本は日本の塗料が1番です!!

イチーバーーン!

最新型フレーム修正機

CAR-O-LINER(カロライナ)3Dフレーム修正機。

人間で例えると、背骨・骨格などの歪みを直す機械。

3次元計測器で元の寸法まで復元可能。

修正機 10tタワー

CAR-O-LINER(カロライナ)にセットし損傷したお車を多方向に引く機械。

フレーム修正機の主役。

水冷スポット溶接機

水冷スポット溶接機は、今までの空冷式とくらべ、

綺麗にかつ強力に鉄板同士を繋ぎ合せる溶接機。

極めて重要な機会です。

BSパネルテンショナー

BSサミット開発による高張力鋼鈑(最新車種の鉄板)用のパネルテンショナーです。

パテではありません!

今まで交換だったパネルなども直せるようになりました。

価格表

簡易補修の価格

鈑金・塗装工程 側面編

損傷診断

最初の工程で、どこに傷があり、どこまで歪みがあるか確かめ、修理工程の組み立てをします。

塗膜はがし作業

板金作業に入る前に、割れている塗膜をはがします。

板金作業&パネルテンショナー

ハンマー、ドリー、スタット溶接機などを使い、鉄板をできるだけもとの位置まで修復します。損傷が浅い場合は、そのままパネルテンショナーに移る時もあります。

パテ付け・研ぎ作業

板金作業では直せない、微妙な歪みを平にするための作業。触手しながらパテを削っていきます。

プライマーサーフェイサー塗布作業

平滑性・塗料の密着性・防錆性を良くする作業。

塗布箇所以外に飛散しないようにマスキングをします。

乾燥後、サンドペーパーなどで研磨します。

塗装箇所の足付け作業

塗料の密着性を良くする為と油分の除去作業。

簡単に言うと薄い傷を付けています。

塗料は油を嫌うため(はじき)と塗装時のトラブルを無くす為、極めて大事な作業です。

マスキング〜塗装作業

塗装面以外に飛散しないようマスキングをし塗装に入ります。

綺麗に塗らなければならないので、腕の見せ所です!!!

ゴミ除去・磨き作業

塗装時に入り込んだゴミ(ほこり等)を削り、コンパウンドで磨き、鏡面に近づけます。

完成!!!!!

文句無しの仕上がりです。

リペア工房STAFF紹介

株式会社穂高自動車
〈教職員共済指定工場〉

〒399-8303

長野県安曇野市穂高1450
TEL.0263-82-2606
FAX.0263-82-7916


1.ネッツトヨタ長野販売特約店
2.新車・中古車販売
3.車検・点検整備
4.板金事業
5.各種保険


ホタカオートはみなさまと共に 「エコアクション21及びチャレンジ25」 に取り組んでいます。

0
0
1
3
8
6
TOPへ戻る